経営理念

社長あいさつ

日頃は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
私たちの作る「甲冑」・・・それは金細工・木工品・京織物・組紐・皮革工芸といった日本特有の技術を集約し、その上で約5000という工程を経て初めて完成する究極の伝統工芸品だと自負しています。
その5000という工程の中一つ一つには、職人達の精魂込めた大切な想いがたくさん詰まっています。
大量生産ばかりが目に付くこの時代、私たちは生まれてくる・生まれてきた子供たちのために、”一生にたった一つの宝物”を作れる事に大きな喜びと誇りを感じ、そしてその先にあるのは多くの皆様の「笑顔」や「感動」だと信じながら日々製品作りに励んでいます。
 常に挑戦する心を忘れず、より良い製品の提供をするためにこれからも私たちは初代より受け継いだ技術を継承しながらも、独自の手法と精緻な技術をさらに磨き、真摯に製品作りに取り組んでまいりたいと思っております。
今後ともより一層のご指導・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

会社名
株式会社 大越忠製作所
事業内容
伝統工芸品『江戸甲冑』とその他の甲冑制作及び販売卸 埼玉県指定 伝統工芸モデル工場
郵便番号
343-0805
住所
埼玉県越谷市神明町1-39-2
電話番号
048-962-1166
FAX
048-965-4889

沿革

昭和39年7月15日
有限会社 大越忠製作所 設立
昭和45年10月15日
株式会社 大越忠製作所 株式会社に組織変更
昭和59年 1月23日
株式会社 忠保設立
令和2年 6月7日
株式会社 大越忠製作所 新体制発足(株式会社 大越忠製作所と株式会 社忠保を合併)
PAGE TOP