日本の心を伝統の技術に託す忠保の甲冑

甲冑の歴史 歴史

甲冑の歴史と時の名将たち

日本の甲冑が著しい発達をとげたのは、平安時代後期以後、鎌倉・室町時代のことですが、
時代を追って変遷を重ねているため、その形式は複雑多岐にわたっています。

【上へ戻る】