日本の心を伝統の技術に託す忠保の甲冑

名作のご案内

忠保の甲冑は、金工、漆工、染織皮革などの技術を結集した、総合工芸品とも呼べるもの。
長年の研鑽により、磨き抜いた技を用い、一品一品、心を込めて、手造りで制作しています。
日本の伝統が生んだ美しい造形である甲冑で、日本人が持つ華麗な心を表現するため。
日夜、妥協のない作業に励んでいます。

鎧

4ページ中1ページ l 1 / 2 / 3 / 4 
 
白糸緋 日の丸威鎧

白糸緋日の丸威鎧 [1/5号]

しろいとひひのまるおどしのよろい

号数 間口 奥行 高さ 高さ(八幡座まで)
1/5 43 47 70 60

●極細小札 ●矧合せ筋鉢
●緋 日の丸威 ●板佩楯

 
紺糸緋 日の丸威鎧

紺糸緋日の丸威鎧 [1/5号]

こんいとひひのまるおどしのよろい

号数 間口 奥行 高さ 高さ(八幡座まで)
1/5 43 47 70 60

●極細小札 ●矧合せ筋鉢
●緋 日の丸威 ●板佩楯

−麹塵染−
緑彩

緑彩 [7号]

りょくさい

号数 間口 奥行 高さ 高さ(八幡座まで)
7 34 36 59 50

●正絹糸威 ●麹塵染め
●逆さ板付き ●障子板付き

−草木染−
紅彩

紅彩 [7号]

こうさい

号数 間口 奥行 高さ 高さ(八幡座まで)
7 34 36 59 50

●正絹糸威 ●草木染め
●逆さ板付き ●障子板付き

−草木染−
紫彩

紫彩 [7号]

しさい

号数 間口 奥行 高さ 高さ(八幡座まで)
7 34 36 59 50

●正絹糸威 ●草木染め
●逆さ板付き ●障子板付き

 
天真

天真 [8号]

てんしん

号数 間口 奥行 高さ 高さ(八幡座まで)
8 41 46 67 57

●段威し
完全限定生産20領

 
錬磨

錬磨 [8号]

れんま

号数 間口 奥行 高さ 高さ(八幡座まで)
8 41 46 67 57

●段威し
完全限定生産20領

 
高志

高志 [10・12号]

こうし

号数 間口 奥行 高さ 高さ(八幡座まで)
10 43 50 73 64
12 49 53 84 75

●矧合せ鉢 ●二重忍び緒
●障子板付き ●裾裏当世小札 

 
大願

大願 [10・12号]

たいがん

号数 間口 奥行 高さ 高さ(八幡座まで)
10 43 50 73 64
12 49 53 84 75

●矧合せ鉢 ●二重忍び緒
●障子板付き ●裾裏当世小札 

がんばろう!日本
緋日の丸威鎧

大切なお子様、お孫様の健やかなる成長を心より願うとともに、
「がんばろう!日本」の思いを込めて制作した御鎧です。

日の丸威し一つ一つ手作業で大変細かい小札を糸で威し、胴の中心と袖に緋色の糸で日の丸を模っています。この日の丸の形状が完成に至るまでは、試行錯誤の連続で、技術的にも大きな挑戦となりました。

お子様、お孫様の将来描く夢・希望が叶うように願い、そして、これからの日本の明るい未来と希望を「緋日の丸威鎧」に託し、一つ一つ心を込めて制作しています。

日の丸緋日丸威鎧

麹塵染めとは

麹塵(きくじん)とは、天皇だけに装うことが許された渋い緑色のこと。

青白橡、山鳩色とも言い、その衣装は糸・染め・織・など、全ての工程に最高の素材と技術を駆使し、秘中の秘として作られ、一般の目に触れるものではありませんでした。

麹塵染め

天然成分による染色となるため、飾り付けの際、照明効果により茶色がかった色に見える場合があります。予めご了承ください。


4ページ中1ページ l 1 / 2 / 3 / 4