日本の心を伝統の技術に託す忠保の甲冑

名作のご案内

忠保の甲冑は、金工、漆工、染織皮革などの技術を結集した、総合工芸品とも呼べるもの。
長年の研鑽により、磨き抜いた技を用い、一品一品、心を込めて、手造りで制作しています。
日本の伝統が生んだ美しい造形である甲冑で、日本人が持つ華麗な心を表現するため。
日夜、妥協のない作業に励んでいます。

鎧

6ページ中3ページ l 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 r
 
徳川家康公

徳川家康公 [12・15・20・25・30号]

とくがわいえやすこう

号数 間口 奥行 高さ
12 33 30 43
15 37 33 47
20 42 32 54
25 45 33 60
30 54 45 74

号数により櫃が異なります

 
新 徳川家康公

新 徳川家康公 [15号]

しん とくがわいえやすこう

号数 間口 奥行 高さ
15 33 28 45

●黒小札紺糸威
●葵家紋付吹返し
●紗張り京櫃 

竹雀の兜
 
武田信玄公

武田信玄公 [10・12・15・号]

たけだしんげんこう

号数 間口 奥行 高さ
10 30 27 41
12 33 28 45
15 37 33 50

●本金鍍金前立て 

竹雀の兜
 
新 武田信玄公

新 武田信玄公 [10号]

しん たけだしんげんこう

号数 間口 奥行 高さ 高さ(八幡座まで)
10 32 28 45 34

●獅子噛み前立て ●正絹糸威

竹雀の兜
源義経公

源義経公 [10号]

みなもとのよしつねこう

号数 間口 奥行 高さ
10 30 28 41

ストラップ付き 

竹雀の兜
 
真田幸村公

真田幸村公 [10号]

さなだゆきむらこう

号数 間口 奥行 高さ
10 32 28 38

●黒小札 ●正絹赤糸威
●阿古陀形鉢 ●二重忍び緒

竹雀の兜
真田幸村公

真田幸村公 [15号]

さなだゆきむらこう

号数 間口 奥行 高さ
15 33 28 37

●伊予札素懸威
●付筋兜鉢三十二間響穴
●紗張り京櫃 

竹雀の兜
 
毛利元就公

毛利元就公 [10号]

もうりもとなりこう

号数 間口 奥行 高さ
10 32 28 48

●黒小札 ●正絹糸威
●阿古陀形鉢 ●純金鍍金前立て

竹雀の兜
毛利元就公

毛利元就公 [15号]

もうりもとなりこう

号数 間口 奥行 高さ
15 33 28 43

●正絹色々威
●紗張り京櫃
●二十八間鉄板矧鉢 

竹雀の兜

6ページ中3ページ l 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 r