日本の心を伝統の技術に託す忠保の甲冑

lineup 新作 旧作
江戸時代に外から家の中へ

鎧のおおきさについて

【間口】

佩楯(はいたて)が櫃(ひつ)より出ていない場合は櫃の左右の寸法。

佩楯が櫃より出ている場合は、佩楯の左右の寸法となります。

【奥行】

毛沓(けぐつ)から櫃の最後部までの寸法となります。

【高さ】

鍬形(くわがた)の先端から櫃の下までの寸法となります。

兜のおおきさについて

【間口】

櫃の左右の寸法となります。

【奥行】

櫃の最前部から最後部までの寸法となります。

【高さ】

鍬形の先端から櫃の下までの寸法となります。